-独禁法マーケティング- Antitrust Law Marketing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アイドルも独禁法とは無関係ではない?

 メルマガ版「独禁法マーケティング」最新号を発刊いたしました。

 ご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

  メルマガ版「独禁法マーケティング」はここをクリック!
 
 今回は、以下のニュースを題材に、こんな分野にも独禁法が関連してきているということを確認してみたいと思います。

AKB48「ポスター44種類コンプでイベント招待」企画、「独禁法違反」のおそれで中止

 上記ニュースによると、なんでも、アイドルグループAKB48の、CD特典のポスター44種類をそろえると、イベントに招待するという手法が、独禁法に抵触する可能性があるとのことで、イベントを中止にするとか。

 詳しい事情は、上記ニュースからだけではわかりずらいので、どういう行為要件・弊害要件に該当するおそれがあると考えて、イベント中止に及んだのか不明なのですが、

いずれにしても、アイドルの世界にまで、独禁法が関係してきており、エンタテインメント業界も独禁法マーケティングを考えて企画を行わなければ、不測の事態に陥る可能性があるということを示唆しているニュースではないかと思います。

 ブログランキングにも参加いたしました!

↓の2つのブログランキングバナーをクリックお願いいたします。ランキングアップにご協力お願いいたします!

人気ブログランキングバナー

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。